teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あらためておめでとう!

 投稿者:かおりメール  投稿日:2007年 3月 6日(火)23時26分22秒
  りささん、メールもいただきありがとうございました。
ここでも、あらためて退院おめでとう!
本当に自分のことのようにうれしいです。
術後はちょっと痛かったり、傷口がつったり、いろいろあるでしょうけれど
すべて時間が経てば解決します。焦らずじっくり静養してくださいね。
 
 

退院しました!

 投稿者:りさ  投稿日:2007年 3月 4日(日)18時51分40秒
  かおりさん、

昨日、無事退院してきました!!
なんだかすごい体験をした6日間だと改めて思います。
術前は、不安で不安で怖くて、早く終わってほしいと思っていました。
前日は殆ど眠れなかったせいか術中はぐっすり。

入院生活は楽しかったです。毎日よく歩きましたよ!
なによりも先生とお会いできたことが幸運でした。
先生の手によって完治することができたのがなによりの喜び!!

これであの激痛の日々ともおさらばできて健康な身体を取り戻せたなんて
本当に嬉しいです。

新たにもらった人生だと思って健康第一に頑張って生きたいと思います。

かおりさんのおかげで知ることができました。
どうもありがとうございました!
 

頑張ってネ!

 投稿者:かおりメール  投稿日:2007年 2月19日(月)22時58分33秒
  りささん
ご無沙汰してます。メールもありがとう。
そうですか、来週、手術なのね。やはり不安ですよねぇ。私もそうでした。
でも大丈夫!私が保証します。同じ病院ですし、私の入院日誌を読んでいただ
ければ..
手術をする前、2年間くらい、とにかく出血がヒドク、ドバドバと始まると
怖くて仕方ありませんでした。その恐怖から解放された喜びは言葉になりません。
りささんにも、きっとステキな自分が待ってますよ。頑張ってね。
 

こんにちは

 投稿者:りさ  投稿日:2007年 2月18日(日)13時38分6秒
  かおりさん、ご無沙汰しています”りさ”といえば誰か分かっていただけるかと思いますが・・・(^^)昨年はどうもありがとうございました!

先日、はるばる海外から戻ってきました。そして来週、腺筋症の手術をします。
手術をすれば元気になるのは分かっていますが、やはり不安や怖いなーという思いが強く
勇気をいただけたらと思ってここへ来ました。
いまは、なるべくゆったりと気持ちを落ち着けるよう過ごしています。
 

ご無沙汰

 投稿者:かおりメール  投稿日:2004年 9月23日(木)22時27分0秒
  こちらの掲示板もちょっと静かでご無沙汰ですが、時々、メールをいただきます。
覗いてくださってる方はいらっしゃるようです。
婦人病の方はその後落ち着いていますが、新たにピロリ菌と戦っています。昨年暮れに除菌
したのですが、失敗!!?
先日の2度目の検査でも増えていることが確認され、また胃カメラを入れて、菌を採取し
培養して、どの薬が効くか実験することになりました。
胃カメラ、苦手なんだけどなぁ...
 

夏バテ気味

 投稿者:かおりメール  投稿日:2004年 7月25日(日)00時35分8秒
  この暑さで、さすがにちょっと夏バテ気味。
うなぎ、黒酢...体によさそうなものを飲んだり食べたり。頑張って乗り切ろう!
 

みなさまお元気でしょうか?

 投稿者:かおりメール  投稿日:2004年 6月 8日(火)00時51分6秒
  こちらの掲示板、ちょっと停滞しておりますが、逆に「便りがないのは元気な知らせ」と
思っております。
私もおかげさまで元気に過ごしてはおります。
ただ、人間ドックで毎回卵巣が引っかかるのよねぇ..大学で精密検査をしたところ
なんでもないというのでホッとしてるけど。
 

快復おめでとう!!

 投稿者:かおりメール  投稿日:2004年 3月 7日(日)12時43分34秒
  ガンボさん、開腹&快復、おめでとうございます。
元気そうですね。なんかいろいろ心配してたのがウソみたいだね。(笑)
快復の早さは凄いなぁ..私も結構元気だったけど、2日目の歩行は痛くて..

元気になったご報告を書き込みいただけると、こちらまでうれしくなります。
これからも健康に気をつけてお互いに頑張りましょう!
私も今年のお花見楽しみにしています。でも、ここ2,3日、また寒いわね。
カゼにも気をつけなくちゃね。
 

開腹して、快復しました!!

 投稿者:ガンボくん  投稿日:2004年 3月 4日(木)22時27分48秒
  お久し振りです。手術から一ヶ月ちょっと過ぎました。私の場合、手術前から相当怖がっていた為か、思っていたより楽でした。手術を含め、広尾での事すべてが夢の中の出来事のようでした。入院中で一番辛かったのは、一日目の時間の経過が遅かった事ぐらいでした。2日目の歩行もまったく苦になりませんでしたよ。退院した翌週には、万歩計を付けて一万歩歩いていたくらいなので、快復の早さには自分でも驚きました。入院中、術前検査でいらしていた患者さんが可哀想な位に心配していて、隣に座っていた私まで緊張してしまうくらいだったんです。私もそうだったから、とてもその気持ちが良く分かりました。結局のところ、手術の怖さは、手術を終えるまで消える事はないと言う事も、今回の事でよく分かりました。仕事は入院期間を含めて三週間お休みしました。私の場合、「母の看護」と言う理由で休みをもらった為、出社後に皆にばれることを心配していましたが、まったく疑われることもなく、復帰しました。金額の事とかで悩んでいらっしゃる方や、遠方でなかなか足が向かない方もいらっしゃると思いますが、悩んでいる間にも、貴重な時間が経過している事は確かです。手術を終えた今、斎藤先生に手術をして頂いて、本当に良かったと思っています。3月に入り、寒い日が続いていますが、今年は桜の開花も早いそうです。楽しみですね・・・  

ありがとうございます

 投稿者:ジュンカ  投稿日:2004年 3月 1日(月)02時18分44秒
  かおりさん、アドバイスありがとうございます。私は今21なのですが、定期的に婦人科に通ってみようかなと思います。具合が悪くなるたびにいちいちおびえるのも嫌ですし・・・。何かあってからでは遅いし。とりあえず、こんど暇を見つけて検査してもらいますね。  

レンタル掲示板
/10