teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 雑感及び珠紙幣がもたらす影響について

 投稿者:kirishima  投稿日:2012年10月18日(木)00時03分28秒
返信・引用
  > No.205[元記事へ]

> もう一つの理由としては、後の江戸時代では大阪では銀決済、江戸では金決済が主流でした。
> この歴史とすり合わせをしたかったからです。

それって、つまり金銀複本位制ってことになりますよね。
金銀複本位は結果的に失敗であることがこの時代のヨーロッパで起きていますよ。
というのも、その大きな理由が新大陸及び石見の銀山による価格革命。
これにより銀の価値が暴落し相場が変動しやすくなり、通貨として金貨を使った場合、金貨を潰して貴金属として金を使った場合に比べて損する為、「グレシャムの定理」即ち「悪貨は良貨を駆逐する」という現象が発生(この場合、悪貨は銀貨、良貨は金貨)。
人々は金貨を手元に置き、銀貨のみで売買をするようになり、結果として金銀複本位が形骸化し銀本位に移行するようになりました。

なら、日本もそれに倣い銀本位にするかといえば、そうはいきません。
上述したように銀は価格革命により銀の価値は流動的で不安定で安心して兌換することが難しくなるのです。
そこで金本位です。
金は銀と違い相場が安定しているので、常に安心して兌換できるという保証が生まれることにより、銀本位制に比べて経済が安定します。
ですので、統一政権を目指す織田は金本位を磐石にするため、金を蓄える必要があり、故に東進となると先述したわけです。
 
 

(無題)

 投稿者:New  投稿日:2012年10月17日(水)20時12分18秒
返信・引用
  合法路線・・・あ●そらですかい・・・。にゃんにゃんしながら一族謀議していところがいかにも大友チックw。  

Re: 雑感及び珠紙幣がもたらす影響について

 投稿者:BANRI  投稿日:2012年10月16日(火)23時08分3秒
返信・引用
  > No.202[元記事へ]

>それからBANRIさん。
>このタイプの掲示板は投稿した文章を修正できますよ。

本当ですね、編集ボタンが有りました。
ご指摘ありがとうございます。

>あと、これだけ紙幣を使う信用経済が発達しているなら歩かない
>マジの中央銀行が必要になるでしょうね。

kirishimaさんの仰るとおり、中央銀行が必要ですね。
すでに珠姫のタスク処理能力を超えていますね。
統計局と官僚機構の育成が急務になるかと思います。
折衷案として、新興の座屋商人に圧されている大商人達を銀行業に
鞍替えさせて、支店網を構築。
珠姫→銀行本店→各地の支店、といった経路でマネーサプライや金利の調整を
行うのではないでしょうか。

ちなみに金兌換を提唱したのは、二つの理由がありまして、
珠紙幣と同じ銀兌換にすると、信用力を比較され間違いなく織田紙幣は
劣後し流通がしないからです。
もう一つの理由としては、後の江戸時代では大阪では銀決済、
江戸では金決済が主流でした。
この歴史とすり合わせをしたかったからです。
 

(無題)

 投稿者:きよふみ  投稿日:2012年10月15日(月)21時07分20秒
返信・引用
  久しぶりの内政話楽しかったです

東方リリスなんて送り名どうしょうか、そしてコスプレしてハロウィンとか……トリックしか言わないなこの姫なら
 

re:閑話その4 感想 に関する感想

 投稿者:あっちみてほい  投稿日:2012年10月15日(月)20時40分3秒
返信・引用
  日本では1512年に初めて記録されているが、すでに遊郭という売春地帯を抱えていた 日本は瞬く間に梅毒が広がり、「花柳病」と言われるようになっていた。
www.bllackz.com/2011/08/blog-post_31.html
日本で梅毒が初めて記録されたのは、1512年のことで、歌人・三条西実隆の『再昌草』に記されています。
www.tanken.com/baidoku.html
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/rekishi/rekishikan/daionokuni/1327734856494.html
人瘡神(かさがみ)と称して土の団子を供じ、瘡毒を病むもの遠近よりここに来つて祈願す。
堺に出かけたついでに神力upなんちゃって
 

Re: 雑感及び珠紙幣がもたらす影響について

 投稿者:kirishima  投稿日:2012年10月13日(土)13時27分51秒
返信・引用 編集済
  > No.200[元記事へ]

> 織田紙幣は銀ではなく、金兌換になるかと思います。

問題は織田の勢力圏に有力な金山があるかですね、それは。
本位制や兌換紙幣というのは対象となる物品が常に交換できるという信用と保障が必要ですから、常に沢山の金を蓄えていないと。
武田壊滅で徳川が甲州金山を手に入るかもしれませんが、それだけでは充分とは言えないでしょうね。
佐渡の金山はまだ未発見で存在は知られていませんから、大友・毛利という巨大勢力には経済戦となることから本願寺攻めの後は金山を求めて後北条氏が抑える伊豆及び群雄割拠の奥州と東進一辺倒になるでしょうね。
史実では柴田勝家・滝川一益・森長可ぐらいでしたが、これに羽柴秀吉・明智光秀・細川藤孝・徳川家康・丹羽長秀・池田恒興など有力武将が加わって、後北条・上杉・奥州諸侯フルボッコですね。
あと、これだけ紙幣を使う信用経済が発達しているなら歩かないマジの中央銀行が必要になるでしょうね。


それからBANRIさん。
このタイプの掲示板は投稿した文章を修正できますよ。
 

お恥ずかしい限りです。

 投稿者:BANRI  投稿日:2012年10月10日(水)18時07分4秒
返信・引用
  先日投稿した雑感ですが、読み返してみると誤字・脱字だらけでした。乱文大変失礼しました。
 

雑感及び珠紙幣がもたらす影響について

 投稿者:BANRI  投稿日:2012年10月 9日(火)23時36分8秒
返信・引用
  数々の殖産興業により戦国が終わりつつありますね。
かの徳富蘇峰は織田信長の登場によって日本の近世が訪れたと
喝破しておりますが、珠姫は近世を超え近代を引き寄せている
かの如き活躍です。


ついに珠姫は通貨発行を行いました。
皇朝銭のみならず紙幣発行とは予想外です。
”ルビコン川を渡った”と私には思えました。

何故ならば、これによって珠姫の初期目標としていた
「後の統一政権への降伏」が事実上不可能になるからです。

そもそも論として、金貨・銀貨と違い紙幣そのものには物質的価値は
存在しません。
発行体が存続し続け、兌換及び流通が保証されるという信用が紙幣の
価値の全てです。
(だからこそ理論上、信用が続く限りいくらでも発行出来るのです)

従ってある時、敗戦などにより発行体である大友・毛利連合の勢力が
著しく減少し、決済通貨として西国・東アジアに広がった珠紙幣が
一斉に無価値となった場合、域内の流通・貿易・決済がストップし
域内経済は文字通り崩壊します。
一身・一家の安寧の為に西国数百万の人間を混乱の渦に叩き落とす。
狡猾だけど優しい珠姫には許容出来ないかと思います。

ではどうすればいいのか?
プランA:織田政権を打ち倒し東国経済圏を併呑する
プランB:織田政権と合併し統一政体による東西経済の融合を図る
プランC:織田政権と天下を二分し東国・西国経済圏を並立させる

プランAは論外として、
「中期的にはプランCを構築しつつ長期的にはプランBを志向する」
とうのが解ではなにでしょうか。

ちなみに織田政権の立場から見ますと皇朝銭兎も角、この珠紙幣を
絶対に認めることが出来ません。
流石の信長も珠紙幣を俸禄として与えて、「大友と戦争して来い」
とは家臣に言えないかと。

帰結として、織田政権も紙幣を発行することになるかと思います。
そうでなければ大友毛利と戦争ができませんし、無限の資金力を持つ相手に
現物資産のみで物資買い付け競争することになる訳ですから。
織田紙幣は銀ではなく、金兌換になるかと思います。
 

(無題)

 投稿者:New  投稿日:2012年10月 8日(月)19時56分58秒
返信・引用
  ここまで馬車を使用するといずれレールの上を走行するタイプが誕生するでしょうね。
姫のおかげでここまで巨大化したけど逆にいうと姫が死んだら東アジア経済が滅ぶから
末期の信長みたいに自身が動けない状況になっていきそう。
 

ベンキて。

 投稿者:  投稿日:2012年10月 7日(日)20時42分1秒
返信・引用
   ついに称号も行く所まで行ってしまった感がありますねぇ。
 しかし、更に称号が増えたりもするんでしょうか。

 珠姫は、ある意味「日本のレオナルド・ダ・ヴィンチ」ですね。
 多方面での活躍が半端なく凄い事にw
 

レンタル掲示板
/27