teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:kirishima  投稿日:2012年11月 8日(木)20時23分49秒
返信・引用 編集済
  珠姫の異国語、結構使っているからそのうち辞書でも作られたりするでしょうね。

一つ思ったのですが、
先の珠銭の発行に際し、材料供給を理由に別子銅山のある現在長蘇我部の影響下にある東予地方と一条領の西土佐を交換し、土佐・阿波・讃岐を長蘇我部、伊予を大友・毛利・一条領として相互不可侵って出来ないかな?

> No.213[元記事へ]
BANRIさんへ。
なるほど。
よく分かりました。
 
 

(無題)

 投稿者:1FAN  投稿日:2012年11月 4日(日)16時22分3秒
返信・引用
  今回の話はこの名言に集約されているな。

「あの姫、既に天下の上で狂わんばかりに腰をふってやがる」

かっこいい台詞すぎて、後の世界にも残っていそうな言葉ですね。姫の淫乱さとともに。
しかも、信生が理解できずに隆信が理解しているあたり、隆信の大名の資質も只者ではないですね。
さすがに、九州を代表する戦国大名の一人ですね。
 

もし、珠姫が亡くなったら……。

 投稿者:hei  投稿日:2012年11月 3日(土)14時12分23秒
返信・引用
  毛利隆元が亡くなった時、毛利家は酷い財政難に陥っています。
対織田戦を控えた今、もし珠姫に亡くなったら白紙の小切手が無効になりかねない。
ので対島津戦は毛利家としても最大限の協力をするでしょうね。
このあたりは、隆景さんがわかってるので水軍+αをどこまで出せるかが腕の見せ所でしょう。
まあ、西国どころか東アジアの経済が大変なことになるんですが……。
 

やはり父は偉大だった

 投稿者:非間人  投稿日:2012年10月25日(木)01時00分54秒
返信・引用
  かつて毛利隆元は書状の中で「名将の下には不遇な子が生まれる」と諦念に満ちた内心を吐露したことがありました
父・元就のあまりの偉大さに萎縮していたのでしょう

もしかすると長寿丸も同様の苦しみを味わうことになるかもしれません
年を経てますます冴える父・義鎮、遠く欧州にまでその名を轟かせる姉・珠姫
どちらも偉大です
しかし長寿丸よ、恐れることはありません
なぜならば血統と環境、そして政治情勢が証明しているからです

彼は立派な女狂い(とうしゅ)になると!
 

Re: 雑感及び珠紙幣がもたらす影響について

 投稿者:BANRI  投稿日:2012年10月23日(火)00時30分36秒
返信・引用
  > No.207[元記事へ]

ご指摘ありがとうございます。
ちょっと私の認識について補足をいたします。

金銀複本位制ではないかとの指摘に対してですが、大友・毛利勢力と織田勢力は
すでに別国家であると認識しております。
国家の用件といたしまして
1.統治する領土と人民と独自の法
2.独自の外交権
3.独自の経済政策及び経済圏
両勢力ともこの3つを満たしている以上、これはもう国家ではないのかと。
従って、一国内に金兌換と銀兌換が併存してるのではなく、金兌換の国家と
銀兌換の国家が隣接しているという認識です。

次に「グレシャムの法則」についてです。
まず想定されている金(銀)本位制とは何でしょうか?
おそらく正貨を金(銀)貨にて発行し、その貴金属の価値をもって通貨の価値を
保証するという制度のことを想定されておられると思います。
これは厳密には金(銀)貨本位制と言います。
この制度は、材料である金(銀)の供給量の変化により貴金属としての価値が
不安定化すれば通貨の価値も不安定化します。
ご指摘の通り、銀が供給過剰になれば銀貨に対してインフレ懸念が発生し、
金貨を退蔵し銀貨のみを使おうとするインセンティブが発生します。

しかしここで流通しているのは兌換を保証している紙幣であることにご注目下さい。
発行体は金(銀)への兌換を保証しているのですが、紙幣と金(銀)兌換レートは
自由に決定することができます。(ちなみに金(銀)地金本位制と言います)
従いまして銀の市場価格が下がれば兌換レートを引き下げるといった形で、
通貨価値の安定化を比較的簡単に行えます。
またその際、簡単に兌換比率の引き下げを行う通貨は信用されないのではという
疑問が発生しますが、通貨の価値は、国家の経済力・軍事力・流通量・外交力と
いった国家の総和でありまして、兌換物である金(銀)の価格は一要因でしかありません。
さらに対内的には強制通用力を行使できます。
実例を挙げますと、米ドルをはその価値が過去数十年で、主要国の通貨及び金(ゴールド)
対し相当減価しています(対円では1/4以上)
それでも世界の基軸通貨であり決済通貨としての地位を不動にしております。

更に、価格革命により銀の価値が不安定になるのではとの指摘に対してですが、
確かに欧州では新大陸からの収奪という手段によって、市場に大量の銀が供給され価格革命と
言われる事象が発生しました。
市場規模及び需要以上の銀が短期的かつ大量に供給されたことによる激しいインフレです。
ですが、中華帝国の及び東アジアの市場規模及び人口動態、さらに欧州との距離、
商取引でしか銀流入が起こり得ないことを鑑みますと、激しいインフレを起こすような
銀の供給は難しいのではと思います。。
歴史的に見ても、清朝が銀決済を放棄するのは20世紀に入ってからです。

織田政権が金を求めて東進するとのご指摘にはその通りではないかと私も思います。
 

感想(一言)

 投稿者:BANRI  投稿日:2012年10月23日(火)00時10分23秒
返信・引用
  大友と毛利は、イングランドとスコットランドになりそうですね。  

(無題)

 投稿者:kyoko  投稿日:2012年10月22日(月)20時02分7秒
返信・引用
  大友一門総出でここまで色狂いを発症してるとか、もう森一族のヒャッハーぶりを笑えないんじゃないかな?ww
でも、父上の男ぶりに憧れる気持ちは凄く共感できるwwww

杉乃井家の経歴ロンダリングですが、これは大友女の到達するゴールの最上位に杉乃井家に養子入りという項目が出来上がったということと解釈していいんですよね?
泡姫を極めると正真正銘の姫の身分を手に入れて出荷(身請け)されていくとか、ロマンがありますね!

ところで知留乃ですが、遊郭での「お仕事」もこなすようになるのでしょうか?
それとも長寿丸専属に落ち着くのか。
麟姉さんという前例があるから、客取らなくても太夫を名乗ることはできそうですが……。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2012年10月18日(木)18時56分16秒
返信・引用
   父上、すげーっw  

(無題)

 投稿者:m  投稿日:2012年10月18日(木)02時48分12秒
返信・引用
  このサウナって某マーダーライセンスのやつですかね^^;;
丁度読む前の部屋掃除で出てきて読んだ直後だったから紅茶を噴出しそうになったww
 

駄目だこの一門・・・早くなんとかしないと・・・

 投稿者:kirishima  投稿日:2012年10月18日(木)01時23分8秒
返信・引用
  って、もう手遅れか。
とりあえず四郎、強く生きろよ。
あと、そこの三匹は自重しろ。

それから長寿丸君の足元を這い回るのは3匹じゃなくて4匹じゃないかな?
というのも島津降したら手綱を握るためにも婚姻政策は必要だし。
候補としては島津四兄弟長男 義久の次女 玉姫(1563年生)と次男 義弘の長女 御屋地(1554年生)がいますね。
あと、毛利の娘って誰かいたかな?
teruは結婚したばかりだし、となると両川ですね。
でも小早川隆景は子供が出来なかったから、吉川元春長女の益田元祥妻か。
もしくは珠姫の神力で問田の大方(隆景の妻)に生ませるか。


そして決戦地は田原坂。
相手は古今無双の英雄 島津義弘。
従う兵は、剽悍で決死の士。
大友の抜刀隊(赤肩衆か?)が奮戦に期待です。
 

レンタル掲示板
/27