teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


巫女

 投稿者:神宮巫女掲示板  投稿日:2014年 3月21日(金)20時56分25秒
返信・引用
  > No.257[元記事へ]

気持ちわり
熱田彼氏笑われたことあるけど
 
 

珠姫の騎馬隊育成のために

 投稿者:kirishima  投稿日:2014年 3月 9日(日)10時30分41秒
返信・引用 編集済
  競馬を開催してはどうでしょう?
元々軍馬やそれを操る騎手の育成の側面もありますから、それによって騎兵隊の馬と人を鍛えられます。
また、勝馬投票券で賭場を確保して「飲む・打つ・買う」に新しい「打つ」を採りいれられます。
さらに、日本では奈良・平安時代に競馬が行われていましたが、軍事的要素から摂関かそれに類する公卿のみが天皇行幸を理由に開催して自己の権威づけにしたり、神社が神事として行うぐらいでした。
なので、一条家や大友家、あるいは宇佐神宮や奈多神宮を主催者とする事で、朝廷内における大友閥の権威づけに利用できるはずです。
また、藤氏長者は在任中に一度は春日大社参詣の折に競馬を開くのを慣例としていたので、戦国のこの頃は開催する金がないから寄付することで摂関家での更なる発言力が得られるかもしれません。
あと、南蛮やイスラムからアラブ馬やイギリス馬を輸入してサラブレットを作れたり、後に珠姫記念といった競馬のタイトルがついたりするかもしれません。
 

飯田さん

 投稿者:まろまろ  投稿日:2014年 2月 6日(木)23時20分34秒
返信・引用
  城代飯田鎮敦[飯田鎮敦](いいだ しげあつ)と情報交換を行い、大友家門司奉行の浦上宗鉄(うらかみ そうてつ)あてに情報収集を頼むとその日朝には出発。

名前が二重になっています。
 

(無題)

 投稿者:kirishima  投稿日:2014年 1月18日(土)17時19分49秒
返信・引用 編集済
  収穫し乾燥中の米を食べているスズメが欲を張って飛べなくなるほど食い過ぎたわけですね。
スズメ(雀)というには狂暴ですが、朱'雀'というスズメ(雀)もいますし方角も南だから問題ないでしょう。
だけど、ここから大変な気が…
島津の退き口とあるように島津は撤退戦でも最強。
しかも、メンバー的に島津の退き口と縁がある人間がいるし…
 

昔々の中国では……。

 投稿者:hei  投稿日:2014年 1月18日(土)13時00分21秒
返信・引用
  凶悪な北方の騎馬民族相手にワザと略奪させ物資抱えて動きが鈍った所を

後ろから襲ったそうな。

姫様にとってはここでの奪われた物資で島津を釣る事ができたら

対費用効果で完璧なんだろうな。
 

訂正希望

 投稿者:ななし  投稿日:2014年 1月16日(木)15時56分32秒
返信・引用
  83話の執筆有難うございます。
さっそくですが、誤字脱字等を見つけたので訂正をお願いします。

 ”それを外れて大友と島津の全面戦争にになってしまい”
  それを外すと          になってしまい

 ”豊後国人衆はその島津の手に賛同までも黙認はしていたのだった”
               賛同しないまでも

 ”(乱捕)による大量の収入で”
  ここは前の文脈を考えると(接収)が適当かと思います。

 ”隈部親永を見殺しにするか、阿蘇へ兵を向けるか?”
  ここはAorBの関係になっていないと意味が通らないのでは。
  隈部親永に後詰するのか、阿蘇へ兵を向けるか?の方がよろしいかと思います
 

82話誤字発見

 投稿者:たこ  投稿日:2013年12月 9日(月)18時01分29秒
返信・引用
  「おおっ!」
話の流れから見捨てられそうな気配が濃厚だった赤星統家が安殿の声をあげる。
→ ×:安殿の ○:安堵の
 

毛利の後詰

 投稿者:まろまろ  投稿日:2013年10月27日(日)21時52分10秒
返信・引用
  遅まきながら感想をば。
地の利(山地でのゲリラ戦or平野での会戦with釣り野伏せ)なし、人の和なし(正面戦力ほぼ戦闘不能)天の時(島さんから一言「これで天の時があると御思いで?」)なしで始まるっぽい島津戦。 そんな中三河武士は戦場でどんな時代の変化を感じるか? 楽しみです。

 とここで質問です。今回某姫は肥後を失くしても 「毛利の後詰合わせて」八万動員できるとおっしゃいましたが、今回のように大友家が肥後を失ったところで別に問題ないことを表すには「毛利の後詰なしで」8万動員可能といったほうが適切ではないでしょうか。
もちろんただ私が勘違いしているだけならそれで結構です。細かいところですが、失礼しました。

 

ここに来て第1部の工作が

 投稿者:達句  投稿日:2013年 8月27日(火)11時36分13秒
返信・引用
  表に出てきました。
ねねさんと帰蝶さんに子供が出来ていたのを、今回の話まですっかり忘れていましたよ。
 

Re: 和船ってマイナーだと実感

 投稿者:確か…  投稿日:2013年 8月18日(日)19時28分36秒
返信・引用
  > No.244[元記事へ]

> 弁財船とジャンク船と南蛮船の技術を混ぜ合わせて桃山時代、江戸時代初期に東南アジア航路に利用したのが朱印船?

朱印船というのは貿易認可の朱印状を持った船という意味なので、ここでいう船の種類という意味なら末次船というのが正解です。
 

レンタル掲示板
/27