teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(8)
  2. 創価学会(17)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:41/823 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今や捏造新聞よりネットの方が真実を伝えている

 投稿者:日本人  投稿日:2016年12月19日(月)13時49分11秒
  通報 返信・引用
  支那の広報誌 極左御用達新聞社の批判記事の一部を転記
朝日新聞社は相手に十分取材せず、報道機関なら当たり前のプロセスを踏まずにでっちあげ記事を何本も書き連ねただけでは足りず記事の信憑性を指摘されてもガン無視を決め込み、誤報を認めたとたん販売部数が一〇〇万部も落ちて社員の年収を平均で一六〇万円も削減せねばならず、売上高が前年同期比四・五%減(一九六八億円)、純利益三二・四%減(二四億円)で五年ぶりの赤字に転落(2016年9月中間決算)した新聞社の言うことは違う。実に笑わせてくれる。もっとも、自分たちのコンテンツに“愛着がありすぎる”から三〇年以上も虚偽の報道を続けられたのだろうけど(毎日新聞がかましたギャグは後半にご紹介します)。
「これ有名なんですが、毎日デイリーニューズwaiwaiというのがあったんですよ。これはですね、一九八九年から毎日新聞社が海外向けのウェブ上に日本の記事をずっとと配信していたんですよ。その記事は、日本はいかにひどいか、日本人がどれだけ性の乱れがあるか、日本のセックスは滅茶苦茶だと、こういう記事をず~っと何年にもわたって、十数年にわたって海外向けにウェブ上で配信してきたんですよ。その一節、ちょっと読んでみましょう。どんなことを書いていたか……、読むのもアホらしいです、これ。毎日新聞英語版でですね、過去に配信された記事の一部です。読みます」
 下記は百田氏が読み上げた見出しの一部だ。本当はもっと過激なのがあるが、あまりに下品なので割愛する。
“二四時間、オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている” “日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる” “日本人主婦はみなコインランドリー付属のコインシャワーで売春している” “日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする” “日本の最新の流行、七〇歳の売春婦。老人の売春婦の人気にもかかわらず日本では小学生の売春婦にも仕事がある”
 二十八回も新聞協会賞を受賞し社会的に高い評価を受けている毎日新聞社は、その裏でこんな記事を延々と配信し続けていた。故宇野宗佑元総理の愛人問題をスクープした鳥越俊太郎氏(当時『サンデー毎日』編集長)が、裏では“二十歳でバージンはビョーキだよ”と言って女子大生に関係を迫ったのと構図はよく似ている。

 毎日新聞も、警備に当たった警察官が「この土人がッ」と吐き捨てる動画をサイトにアップしたが、映されているのはその一瞬だけだった。だが、ネットには、あの警察官が暴言を吐くまで、反対派にどれだけの罵倒を浴びせられたかの一部始終が載っている。
 土人発言は無知蒙昧からくる差別発言で許されるものではないが、反対派がフェンスの前まで押し寄せたあの場所が、本当は“立ち入り禁止”区域であることを毎日新聞や朝日新聞は何故か伝えようとしない。だが、ネットには新聞が伝えない事実や反対派の暴挙がしっかりと映し出されている。
 私たちはもう気づいている。既存のメディアは、事実をうまいこと切り取って編集し、自分たちの都合のいいように記事を歪曲しかねないことを。もちろん、だからといってネットがすべて真実を映し出しているわけではなく、WELQのような“まがい物”も多数存在するのだが。
 ネットに情報を求める時代になったからこそ、新聞はその真価と実力とが試される。朝日も毎日もまだまだ捨てたもんじゃないな、と思わせられなければ、新聞は衰退の一途をたどるだけだ。そんなときに、新聞記者が不祥事を起こすなんてのは愚の骨頂ではないか
 
 
》記事一覧表示

新着順:41/823 《前のページ | 次のページ》
/823