teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


千葉の一人旅OK宿

 投稿者:会社  投稿日:2011年 1月 5日(水)13時25分50秒
  情報古いけど目安にはなるね。

http://www.geocities.jp/hitoritabi_onsenyado/chiba_2matome.html

 
 

ストレスチェック

 投稿者:おうち  投稿日:2010年12月20日(月)09時08分34秒
  だそうですよ  ID : 891609 パスワード : ackky2 これでワシの状態をチェックできるそうです。 絹ちゃん用はこちら【 ご家族用ID / PW 】ID : gcrest    PW : room なんか専門医のカウンセリングも受けれるんだそうです

https://www.co-labo.jp/room/

 

冬休み

 投稿者:会社  投稿日:2010年12月 1日(水)09時37分10秒
  12月29日(水)~1月4日(火)  

夏休み

 投稿者:会社  投稿日:2010年 7月 2日(金)17時19分34秒
  8月12日(木)~8月16日(月)です  

カキ氷

 投稿者:会社  投稿日:2010年 6月24日(木)17時16分37秒
  美味しそうだねえ

http://www.ayanosuke.net/mt/ice/

 

越後妻有交流館キナーレ

 投稿者:会社  投稿日:2010年 6月24日(木)17時07分14秒
  静かに波打つ水辺を取り巻く斬新な建物の中には、”きもの”の楽しさに触れることができる歴史館や体験工房館、和グッズを販売する和装工芸館(和のセレクトショップ)などが設けられているほか、多彩なお風呂と開放的な休憩室が揃った温泉を完備。十日町の人、技、心にたっぷりと浸ることができます。

http://kinare.jp/

 

星と森の詩美術館

 投稿者:会社  投稿日:2010年 6月24日(木)16時57分5秒
  十日町市ゆかりの星襄一の木版画、藤巻秀征の彫刻、天田昭次(人間国宝)の刀剣を展示。駐車場から美術館入り口までの野外彫刻プロムナードには21点の彫刻が展示されており、散策に最適です。

http://www.mars.jstar.ne.jp/~hosimori/

 

光の館

 投稿者:会社  投稿日:2010年 6月24日(木)16時53分58秒
  2000年に行われた「越後妻有大地の芸術祭」で制作された作品の一つで、芸術界の巨匠ジェームズ・タレル氏による体験施設。妻有地方の伝統的な家屋をモデルとしたこの建物は可動式で開放可能な天窓から刻々と変わる空の色や光を見ることが出来る。浴室には光ファイバーを組み込んだ浴槽がある。見学可能。

http://www11.ocn.ne.jp/~jthikari/

 

「寄ってがっしゃい」ふれあい朝市 開催中!!

 投稿者:会社  投稿日:2010年 6月24日(木)16時45分25秒
  地場の本物・新鮮手づくり・真ごころ価格。地元住民とふれあい、食文化・旅の楽しさを再発見して下さい。出店者随時募集中!
※天候等により中止になる場合もあります。 日  時: 5月~10月末までの日・祭日 6:00-8:00
場  所: 湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」駐車場
問合せ: 湯沢温泉総合案内所 TEL:025-785-5353
 

金コラ・和訳

 投稿者:会社  投稿日:2010年 6月18日(金)15時06分52秒
  はい、みなさま Bouna sera.

今週の金曜コラムは、
約14ヶ月ブリブリのローマ字コラム、
今回はイタリア ボローニャからです。

母と妻を連れてのプチ休暇
6月12日に日本を発ち
まずはロシア モスクワで3泊センゲン

写真はモスクワ ドモデドヴォ空港に着いて
タクシーに乗ろうとするところです。

後日ゆっくり書きますが、
モスクワは言葉の問題もありますし、
中々大変な旅行ですが、
母をロシアに連れてきたという意味では、
大変に有意義だったといえます。

しかし、大変にイタイのは
なぜか私のカメラがぶっ壊れて、
多分内部の接触不良だと思われますが、
まったく反応しなくなりましたので、
今回は素敵な写真がほとんどありません。

そんなこんなで現在はイタリアのボローニャ
コダックの写るんです的なものを一応買いました。

モスクワのあとですから、いやああああ快適ですよ。
何つったってイタリア語でOKですから、楽なモンです。

モスクワではロシア料理のレストラン探すのに
結構苦労して、やはりガイドブックに頼るしかありませんが、
ここイタリアは何処歩いてもイタリア料理ばかり、
というのも食事するのに困らなくていいですね。

というわけで、今日はsauce bo 本場 Bolognaで
Tagliatelle al Bolognese(タリアテッレ アル ・ ボロニェーゼ)
を食べて満足しながら、

明日ミラノに移動して、
その後直行便で帰国します。

では、今回は短くて申し訳ないですが、
この辺でarrivederci(伊:さようなら)とさせていただきます。

ほなサイババ
 

レンタル掲示板
/27